<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1歩前進

b0155872_1975351.jpg

この年になるとどうしても新しいことを始めるのが億劫になりなかなか行動に移すことが出来なくなってきます。(自分だけかもしれませんが)

そんな自分が久しぶりに新しいことに挑戦いたしました。Facebookです。

すいません。皆さん普通にやっていると思うので何だそんなことかと思われると思いますが、自分的にはちょっと頑張ったつもりです。

まだまだ、これからも少しずつ内容も向上させていければと思いますので、お時間ありましたらのぞいてみてください。

TEAK-Facebook
[PR]
by suf-teak | 2015-08-18 19:16

家具のメンテナンス

b0155872_1962256.jpg
b0155872_196469.jpg
b0155872_1963356.jpg

家具のメンテナンスをどのように行っているか、またそれをすることでどれだけの変化(効果)があるのか写真とともにちょっとご説明をさせていただきます。

買付けしてきた物はぱっと見きれいな物もあるのですが、やはりお客様にお渡しする前に出来る限りのクリンネスと不具合の調整をしてあげたいと考えています。

メンテナンスの主な行程としては、表面の研磨→オイルを塗る→ワックスをかけるといった流れになります。
この作業を進めていくなかで不具合を発見するとその都度、修復を行います。
接合部が外れている物や、木が割れてしまったりしていることもあります。

今回は表面を研磨することで表面の汚れや艶、色合いがどのように変わっていくのか見ていただければと思います。

最初にあげた写真はメンテナンス前の物です。
よく触るだろう場所は周りと比べるとワックスが取られてしまうため色が薄くなったようになっていたり、蜂蜜の成分を使った蜜蝋ワックスが汚れてしまっていることで全体的に黒ずんでしまっています。
b0155872_19193052.jpg

b0155872_19194254.jpg

b0155872_19195771.jpg

ここにあげた3枚の写真は表面を全部研磨してあげた物です。
研磨したことで、オイルやワックスがきれいに剥がれたので木の色が薄くなっているのが分かると思います。
また、研磨をしたことで表面が滑らかになったり、表面の細かい傷などは全て除去することが出来ます。

b0155872_1923411.jpg
b0155872_19224954.jpg
b0155872_1934464.jpg


最後にあげた3枚の写真は研磨をした物にオイル、ワックスを塗り直した物になります。

最初の物と比べると色が均一になり艶がでて、くすみがなくなっているのが分かると思います。

この一連の作業をしてあげることで何十年も前から使われている家具に経年変化の味わいを残しつつ、これからもまだまだ使ってあげたいと思えるような見た目の美しさを再び持たせてあげられていると思います。

インテリアショップのおしゃれなイメージとはかけ離れた単なる作業員の日常の様子ですが、毎日こんなことをしています。
[PR]
by suf-teak | 2015-08-11 19:39