<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

プルメリア

b0155872_14594294.gif
知り合いに苗を頂いてだいたい1年くらい経過したもの。
以前紹介したモンステラ同様夏の時期に次から次へと新しい葉っぱが出てきて面白いように成長しているのが分かった。しかし今年の夏の開花はなかった。
花が咲くまで3年位はかかるとのことなので、その花を目にするにはまだ2年以上の時間が必要です。

最近、店にある植物もそうだが、その成長を見ているのが楽しく感じるようになってきた。
ある程度年を取ってから趣味で家庭菜園などをやられる方も多いと思うがその気持ちが少しわかるような気がする。

植物は自分が手をかけてあげただけそれと比例するように成長し、経験を積むことでより良い方法を見つけることが出来る。その成果は目に見えて分かる物なのでとても楽しいのだと思う。さらにそれが食べれる物であれば尚更ではないかと思う。

花をつけるまで頑張って育てていきたいと思います。
[PR]
by suf-teak | 2008-09-29 15:49

ホスピタリティー

b0155872_17471246.gif

前回のブログにてカメラを修理に出すことを書いたと思います。
原因が分かり連絡をもらった所「フラッシュの窓の所が汚れている為」とのことだった。
修理代金はやはり¥12,000。

よくわからない原因の為に調子が悪くなり¥12,000もとられるのならフラッシュたかないで使うことを決断し修理せずに戻してもらった。

戻ってきた物をみると確かにフラッシュ窓の所がボールペンでなぞっているような感じで汚れていた。どうしてそこがそうなったかは検討がつかない。
いわれた通りこれが原因であるならばこれを落とせば直るはずと思い、ラッカーをつけた布でこすって汚れを落としました。
おそるおそるフラッシュをたいてみた所・・・直った。
何度かやって見ましたが煙は上がらず問題なし。いったいなんだったんだーという感じ。

マニュアル通りの対応をしてくれたのだと思いますが、もう少し気の利いた対応が出来たんじゃないかなぁーとも思います。
人の振り見て・・・精進したいと思います。
[PR]
by suf-teak | 2008-09-18 18:44

修理

b0155872_1721898.gif
デンマークの町中でこうした古い建物を補修している現場をよく見かけました。

古い物が壊れたから新しい物を、という前に直して使おうという考えが浸透しているのだと思います。

さて、前回のblogにてカメラが壊れたことを書きましたがやっと修理に出しました。
簡易的な料金表をぱっと見たときに2,000円とあったので、安いじゃんと思いお願いした所その金額は店の手数料で、「あけてみないと分からないけど実費で14,000円位かかるかもと」いわれてしまいました。

買って2年も経っていないのに壊れてしまい、さらにその修理代が販売価格の1/3程度もかかる。デジカメはすぐに新しい機種が出てきて半年もしないうちに自分の持っている物は最新型ではなくなってしまう。
物を大事に使うという考えが起きてこないような消費サイクルが家電製品には出来上がってしまっている。

新しい物を手にしたときの感動も分かるのですが、1つの物をこれでもか、というほど愛着を持って使い続けるのも良いと思います。
[PR]
by suf-teak | 2008-09-05 17:54