<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

商品入荷

b0155872_1257297.jpg

今週の火曜日にいよいよコンテナが到着し新しい商品が入荷いたしました。

幸か不幸か天気は曇り空。今にも雨が降ってきそうな空模様の中荷下ろし作業を始めました。
朝九時から初めて約五時間。休みなしに動き回りなんとか大仕事をやり遂げました。
雨は降らず、これが晴天の中だったらと思うと・・・
b0155872_133321.jpg

とにもかくにも買付けてきた商品達と再会し嬉しい気持ちでいっぱいでした。

すべての商品ではありませんが既に店頭にてご覧頂けますのでぜひともご来店下さい。
リクエストを頂けました商品からメンテナンス作業を進めていきたいと思います。

最後に、今回商品を撮影している際にカメラから煙が・・・
フラッシュを炊くとカメラの隙間から煙が出ていたのです。

これでカメラは入院決定。仕事に支障を来さなければ良いのですが。
[PR]
by suf-teak | 2008-08-29 13:11

石畳

b0155872_1224815.jpg

突然ですが石畳がすきです。
何となく町中を歩いているときなど、アスファルトの道を歩いているよりも風情を感じるというか趣があるように思います。

日本では単純に歩きやすい、管理しやすいということだと思うのですがあらゆる場所が
アスファルトになっていると思います。
ただ単に利便性を求めていってしまうとそこには面白みや遊びといった要素が欠けてしまうように思います。

この辺のバランスが上手く取れるような公共事業には少し位お金がかかっても良いと思います。
毎年年度末にあちこちで起こる工事などは本当に必要があるんですかね?
[PR]
by suf-teak | 2008-08-24 12:20

日曜日のお客さん

お盆休み最後の日曜にご来店いただきましたお客様のことを少し。

デスクに座って作業をしているとふっと目の前に
b0155872_17285025.jpg

体長約4cm。あまり大きくなかった為気づくのが遅くなってしまいました。

こちらのお客様には大変失礼なのですがこちらからお帰りいただくようお願いし
お帰りいただきました。
しかしながら本日作業をしていると壁の所をさささっと歩いていらっしゃいました。
よほど気に入っていただけたようなので今回は見て見ぬ振りをいたしました。

もうひとかた。
とても日に焼けていたようで肌の皮が剥けて落ちていらっしゃいました。
b0155872_1741422.jpg

ちゃんとご本様であろう姿も拝見し、一緒に撮影をと思ったのですがそのとき人間のお客様が。
優先順位は悩むことなく人間のお客様に。
接客を終えて確認したときには、怒ってしまったのかもういらっしゃいませんでした。

今後もいろいろなお客様に居心地の良い空間を提案出来るよう精進してまいりますので
ぜひともご来店下さい。
[PR]
by suf-teak | 2008-08-19 17:57

ところかわれば

6月の終わりにデンマークに家具の買付にいっておりました。
梅雨の日本を飛び出し爽快な北欧を満喫するつもりが曇り、雨といった天気。
天気には恵まれなかった買付ですがそのときのお話を一つ。

強行日程で全然時間がなかったのですが、フィンユールの自邸が公開されているということで
時間を作りいってきました。
b0155872_11492483.jpg

オードロップゴー美術館の脇にあるそれは、派手さはなくとてもシンプルでしたが
趣のある存在でした。

ここのお話での本題はこれからです。
その美術館への道を歩いているときに足下が気になりふっと目をやると・・・
b0155872_11595036.jpg

何とも大きなナメクジが横たわっていました。
日本で見るそれとはあまりに存在感が異なり、しかもお尻の方がブツブツとした形状になっています。
思わず自分の指と比較してしまいました。
b0155872_129318.jpg

少し分かりづらいかもしれませんが本当に大きいです。

カタツムリを食べる国がありますが、これだけ大きいとちょっと食べてみようかな
なんて気になるのでしょうか。
さすがにこれは無理ですよねー
[PR]
by suf-teak | 2008-08-16 12:17

モンステラ

うちの店には大中小あわせて4つものモンステラの鉢があります。
店にある北欧中古家具、ハワイアンジュエリーと相性がいいのでオープンしたら
ぜひ置こうと思っていました。
1番大きい鉢は自分で購入したのですが、中1つ、小2つはオープンの際に友人から
頂いた物です。

最近の暑い陽気に合わせここぞとばかりどの鉢も競うかのように成長しています。
新しい葉っぱが次から次へと顔を出したり、そんなとこからと思うような所から根が伸びてきます。

そんなモンステラの成長の様子を見ていて不思議に思うことが1つあります。

新しいモンステラの葉っぱが出てくるときは茎の途中から枝分かれするかのように
新しい葉っぱが丸まって出てきます。
b0155872_17291545.jpg

この丸まった物が次第に広がり新しい葉っぱとなって現れるのですが
丸まった状態でその形に成長するというのはどのようになっているのだろう?
b0155872_1841919.jpg

朝顔のように小さい葉っぱが次第に大きくなっていくのと違い、
新しく顔を出す頃にはある程度の大きさになっているので、丸まった状態で大きく育っているのか大きくなるそばから丸まっているのか。

あまり上手く伝わってないかもしれませんが不思議に感じています。

自然に存在する機能性を伴った造形美に、いくらがんばっても人工物は勝てないような気がします。
[PR]
by suf-teak | 2008-08-11 18:16

チボリ公園

b0155872_12533667.jpg

デンマーク観光というと必ずガイドブックに出てくるであろう物で人魚姫の像とチボリ公園がある。
チボリ公園はデンマーク中央駅のすぐそばにあり必ず訪れる場所だろうと思われます。

日本にもこのチボリ公園を模して作られた倉敷チボリ公園という物があったらしく、
このたび閉園することが決まったらしい。
累積損失約143億円。個人的にはあまり現実味のない金額にイメージがつきませんが税金が無駄になったのかと思うと・・・
[PR]
by suf-teak | 2008-08-07 15:01

花火

b0155872_14562585.jpg

8月の1日、2日とお休みを頂きまして長岡の花火大会を見に行ってきました。

長岡の花火大会は日本一の花火大会として有名で多くの観光バスが会場を訪れ近隣遠方から本当に多くの方が見物に来ていました。

2時間にも及ぶプログラムは少し飽きてしまうのではないかと思っておりましたが
いざ始まってみると打ち上げ時の”ドォーン”という轟音、空一面を覆い尽くすような色とりどりの火の粉が決して飽きさせることなく楽しませてくれました。

久しぶりに会場まで足を運んだ花火大会だったのですが、その場の雰囲気、音、振動、映像など様々な相乗効果によって心から楽しむことが出来ました。

一番の心残りといえば上手く写真が撮れなかったということです。
行くと決まったときからblogにて紹介しようと思い、ベストショットを押さえるはずだったのですがどれもこれも散々たる結果でした。
写真も三尺玉という一番の花火を載せるはずだったのですが・・・

興味のある方はぜひとも会場へ。
[PR]
by suf-teak | 2008-08-03 16:02