家具のメンテナンス

b0155872_14445598.jpg

久しぶりに大型家具のメンテナンスを進めています。

今ではほとんどの家具で研磨、オイル塗り、ワックス塗りとしているメンテナンスですがオープン当時は見た目きれいな感じの物は汚れをざっと拭いてワックッスを塗り直す位の事しか出来ていませんでした。

今のようなメンテナンスを行うようになったのは今メンテナンスをしている位の大型家具をメンテナンスした時から始まりました。

その家具はチークの家具なのですが元々使っていた方が赤っぽいワックスを塗っていたため全体的に赤っぽい感じがしてちょっと気になっていました。

あるときその家具を気に入っていただいたお客様が普通のチークの色だと良いのになぁという事から、一度ワックスを全部剥がしてオイル、ワックスを塗り直すお約束をしました。

作業を始めると、これ終わるのかなぁ、とか、やって意味があるのかなぁ、とかいろいろなネガティブな事が頭をよぎりました。

実際苦労した上でメンテナンスの終わったその家具は今までのどれよりもきれいで、納得のいく物でした。

こんな経験を重ねて今に至っています。

今では普通にやっている事ももしかしたらもっと良い方法があるかもしれませんし、いろいろな面でまだまだ勉強していかないといけないなぁと感じます。

もうすぐオープン丸7年となりますがまだまだ半人前の店主です。
by suf-teak | 2015-01-27 14:59


<< 仕事してます お客様のお言葉 >>