メンテナンス

b0155872_1651125.gifダイニングテーブルのメンテナンスの様子を簡単にご紹介します。

店で取り扱っている家具は1970年前後に実際に使われていた物で当然傷や汚れがついています。

その傷や汚れを出来るだけきれいに落としつつ、経年変化によって出てきた味わいを残すといったメンテナンスを心がけてやっています。

手順としてはまず傷や汚れを落とす為にヤスリで表面を削ります。
これをすることで傷や汚れを落としつつ、表面のささくれなどを除去します。



b0155872_1742958.gif次に木の乾燥を防ぐ為にチークオイルというオイルを木に塗り込んでいきます。

この時にチークという木の特徴なのですがオイルを塗っていったところがきれいなオレンジ色に変化します。塗料を塗っているかのような感覚になる位、表情が変わります。

写真で言うと上から、メンテナンス前、サンディング後、オイル塗後といった感じです。

こういった行程を経て家具が甦っていく様子を間近で感じると嬉しい気持ちになります。




b0155872_1747185.gifこんな風に仕上げた家具達はご購入いただいたあともたまにメンテナンスをしていただく必要はあるのですが、それをすることでもっともっと味わいのある物になっていくと思います。
またそれをすることで愛着のような物が出てくるかもしれません。

こんな風にひとつのものを使い続けていくとなんだか幸せな気分になれるような気がします。
by suf-teak | 2009-02-12 18:07


<< チークのオブジェ 健康 >>